SSブログ

『アバター2』来年初めに撮影スタート!2017年クリスマスに公開予定! [エンタメ]

こんにちは・・・いつもご訪問ありがとうございます!

今日も元気に参りましょう・・・

ジェームズ・キャメロン監督が、Montreal Gazette に、

映画『アバター』(2009)第2弾の公開は

2017年クリスマスシーズンを予定していると 明かにしましたね。

スクリーンショット 2015-12-25 20.17.50.jpg
ヤフー画像引用

『アバター』とは、アドベンチャー超大作で、

衛星パンドラにやって来た人間ジェイク(サム・ワーシントン)が、

人間とそこで暮らすナヴィ族との抗争に巻き込まれるさまを描きました。

キャッチコピーは「観るのではない。そこにいるのだ。」。

これは、デジタル3D映像の魅力を強調したものである。



革新的な映像技術が話題を呼んで、27億8,796万5,087ドル(約3,345億5,581万440円

を稼ぎ出した世界歴代興行収入ランキングで1位の大ヒット作です。(1ドル120円計算)





日本では、2009年12月23日公開されました。

スクリーンショット 2015-12-25 20.00.26.jpg
ヤフー画像引用



完璧な作品を目指すので、たびたび公開延期となってきた同シリーズですが、



キャメロン監督



「デザインもほとんど終えた。約2年かかった本当に大変な作業だったが、全てのクリーチャーたち、

景観、そしてパンドラの中にある新しい世界をデザインし終えたんだ。脚本はまだ執筆中だが、
ほとんど終わった。技術的なものは全て終えたよ」と明言。来年の撮影に向け、準備万端のようです。

スクリーンショット 2015-12-25 20.15.37.jpg
ヤフー画像引用



キャメロン監督によると、第2弾~第4弾は来年初めから一気に撮影し、第2弾の2017年クリスマスシーズンの公開を皮切りに、1年ごとに公開していく予定とのことです。

この3本は「それぞれの映画は独立しているが、同時に一つの大きなストーリーを語っている」と

説明していました。

スクリーンショット 2015-12-25 21.14.19.jpg
ヤフー画像引用


☆ここで 日本版『アバター』を見てみましょう。

山田悠介さんによる日本の小説



・アバターを題材としている。



・アラスジ

主人公の阿武隈川道子(あぶくまがわ みちこ)は、

クラスを仕切っているいじめグループのリーダーである女子の阿波野妙子(あわの たえこ)から
強制的に日本最大級の携帯専用SNSサイト・アバQに入会させられてしまう。



入会したその日から、毎日が変わり、人格なども変わっていく。
大規模なアバターサークルを作り、大金を手にしてアバターを着飾るなどして、


ついにはアバターに似せた顔に整形してしまい、取り返しのつかない事態に発展するという
ストーリーです。

スクリーンショット 2015-12-25 21.07.06.jpg
ヤフー画像引用



☆阿武隈川道子(あぶくまがわ みちこ)こと 橋本 愛(はしもと あい)さんは

・1996年1月12生まれ 19歳

・熊本県出身

・身長 165㎝

・女優

・テレビドラマ、映画など

・2010年〜

・ソニー・ミュージックアーティスツ

・主な作品

 映画:「アバター」「告白」「管制塔」「Another アナザー」「桐島、部活やめるってよ」

 テレビ:「あまちゃん」「若者たち」



スクリーンショット 2015-12-25 21.06.16.jpg
ヤフー画像引用



☆阿波野妙子(あわの たえこ)こと  坂田 梨香子(さかた りかこ)さんは

・1993年12月16日生まれ 22歳

・佐賀県出身

・身長169㎝ 46㎏

・BMI 16,1

・3S  80-58-80

・股下/身長比  78㎝/46,2%

・靴   24,5㎝

・2006年〜

・女優



ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」と 日本版『アバター』

どちらも、とても興味がありどちらも目が離せませんね


今日もご訪問ありがとうございました。






スポンサーリンク






nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。